日本の滝100選【阿弥陀ヶ滝】郡上市のおすすめスポット。

こんにちは、Takashit(@33fisherskier)です。

私は岐阜県郡上市の山奥で田舎暮らしをしています。

地元民ならではの視点から郡上市のおすすめスポットや良いところを紹介していこうと思っています。

今回は日本の滝100選に選ばれた阿弥陀ヶ滝を紹介したいと思います。

駐車場の情報やどんな季節に訪れるといいかなどを書いていますのでよかったら参考にしてください。

行き方(アクセス)

住所は岐阜県郡上市白鳥町前谷

東海北陸自動車道白鳥インターから車で20分ほどの場所です。

訪れるなら夏と秋がおすすめ!

訪れるなら夏と秋がおすすめです。

おすすめ夏(5月〜9月)

夏は涼しくて最高ですよ!

滝から放たれるミスト(霧)がとっても気持ちいいです♪

あとで詳しく書きますが流しそうめんや、他のお店も夏期間は営業していますので滝を見たあとに食事したりもできます。

しかし、7、8月はたいへん混雑します。土日の週末などは駐車場が満車になってしまい入れない車が入口で渋滞していることもあります。

7、8月に行かれるなら平日か週末ならば朝早くに到着するようにした方がいいと思います。

おすすめ秋

秋の紅葉シーズンもおすすめです。

赤や黄色に染まった樹々がとても綺麗です。

秋はお店などはやっていませんが、その分人がいなくて貸切状態なので人混みが苦手な方は秋の阿弥陀ヶ滝おすすめですよ!

人が少ないので車も無料駐車場に停めれます。

駐車場は無料と有料がある

駐車場は一番奥に無料の駐車場があります。普通車が10台ほど停めれるようになっています。

しかし、夏期間はすぐに満車になってしまいます。無料の駐車場に停めるのならば早朝に到着するようにした方がいいでしょう。

秋は人も少ないので大丈夫です。

また駐車場の近くにトイレがあります。夏は使用可能なので大丈夫なのですが、秋は閉鎖してしまうので近くの道の駅でトイレを済ませてから行くことをおすすめします。

駐車場はこの他に入口側Outdoor style AMIDA付近と滝茶屋付近に有料駐車場があります。

有料駐車場は全部で30台以上は駐車できるようになっています。

靴や服装

観光地で整備されているので本格的な登山のような格好をする必要はありませんが、舗装されていない道なので歩きやすい靴を履いてきたほうがいいでしょう。

スニーカーウォーキングシューズのような靴でいいと思います。ただ、道がぬかるんでいたりしますので汚れてもいい靴の方がいいでしょう。防水性のある靴だとなおいいです。

服装も普段着でOKです。ただ、汚れる可能性があります。

また滝の近くは滝壺に落ちた水によってミスト状態になっているので、レインジャケットの様なものがあった方がいいです。

秋に行く場合はかなり寒いので防寒着(フリースなど)を着ていった方がいいです。

流しそうめん

阿弥陀ヶ滝は元祖流しそうめん発祥の地です。(本当かどうかは知りませんがw)

夏(5月〜9月)は流しそうめんのお店がやっています。

阿弥陀ヶ滝荘

【休業中の流しそうめん屋】

残念ながら秋は休業しています。10月初旬に行ったらご覧の様に片付けられていました(笑)

夏はこの石のところにそうめんを流して食べます。週末は激混みですけどね(^^;)

その他施設など

滝に行く途中に社があります。

社の横には奉賛箱があり、300円で札を購入して祈願できる様になっています。

私も祈願してきました♪

病弱なので健康になりたいです!

石碑なんかもあります。

また、阿弥陀ヶ滝の近くにあるOutdoor style AMIDAでは釣り堀があり、マス釣りが楽しめます。

また、BBQやキャンプ施設、宿泊施設もあるので滝とキャンプなんて楽しみ方もできますよ。

流しそうめん屋だけでなくちょっとしたCafeや食事をするところもあります。

まとめ

阿弥陀ヶ滝いいところです。

また、車で10分ぐらいのところには道の駅白山文化の里長滝や隣接するあゆパークなどもあります。

ぜひ、遊びに来てください♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする