フライフィッシングのティペットおすすめな代用ハリス!

こんにちは、Takashit(@33fisherskier)です。

みなさんはフライフィッシングで使うティペットってどんなのを使ってますか?

フライ専用のティペットですか?それとも他の釣り糸を代用したりしていますか?

私は他の釣り糸を代用して使っています。

また、代用品も太さや素材によってメーカーや種類も変えています。

理由は専用品より安いことや強度が優れているなど様々な理由で使い分けをしています。

今回は実際に私が使用してみておすすめと思うティペットの代用品を紹介したいと思います。

ナイロンティペット代用(2X〜7X)銀鱗

ナイロンティペットで2X〜7Xまでなら東レの銀鱗がおすすめです。

理由は安くて使いやすい!以上ですw

ぶっちゃけ渓流で使うナイロンの2X〜6Xならそこそこ強度があればまず切られません。

以前5Xの銀鱗で50cmほどのニジマスも釣り上げています。

流石に7Xを使うときは強度が心配なので、大物の釣れる可能性が高い川ではフロロカーボンの7Xティペットを使います。

渓流での釣りはメインが5X〜6Xを使用していますのでその2つは消耗が多いです。また、リーダーの継ぎ足し用などに2X〜4Xを持っているという感じです。7Xは小さなフライを使うときにたまに使います。

フライ専用のティペットですと1000円以上してしまいます。銀鱗は専用品の半額以下です!

私はこれで充分ですw

よかったら一度試してみてください。

1.5号=3X、1.0号=4X、0.8号=5X、0.6号=6X、0.4号=7X

フロロカーボンティペット代用(7X〜10X)スーパーGM鮎

フロロカーボンの細いティペットならシーガーのスーパーGM鮎がおすすめです。

強度は最強だと思います。

このシーガーのスーパーGM鮎のハリスはフライフィッシャーの方でも結構使っている方は多いのではないでしょうか?もしくはシーガーの渓極も有名です。

7X〜10Xそれ以下のティペットは強度が重要になってきます。ナイロンよりフロロカーボンの方が耐久性、強度に優れているので私は細いティペットはフロロカーボンを使います。

フロロカーボンは比重が大きくティペットが沈みやすいためドライフライの釣りではナイロンを使うのが一般的です。しかし、フロータントを付ければ気になるほど沈みません。

5X〜6Xもこのハリスを使いたいところですが、値段がね(^^;)

それでもフライ用のフロロカーボンティペットに比べたら安く入手できます。

0.4号=7X、0.3号=8X、0.2号=9X、0.1号=10X

フロロカーボンティペット代用(5X〜0X)ジョイナーボスメント

フロロカーボンの5Xより太いティペットならダイヤフィッシングのジョイナーボスメントがおすすめです。

私はウエットフライやニンフなど水中の釣りをするときはこのジョイナーボスメントを使っています。

このハリスはカラーがライトブラウンになっていて光の反射を抑えカモフラージュ性が高いのが特徴です。あと価格もお値打ちですw

もともとフロロカーボンの方がナイロンに比べ光の反射が少ないのですが、ライトブラウンというカラーによってさらに光の反射が少なく魚に気づかれにくくなっています。

管釣りでナイロン5Xとこのジョイナーボスメント0.8号(5X)を比較したところ、あきらかにジョイナーボスメントの方がよく釣れました。

このハリスは他のブログで知ったのがきっかけで使い始めたのですが、そのブログの方も比較していてジョイナーボスメントの方が釣れると書いていました。

本流ウエットフライの釣りでもこのハリスに変えてから釣果が上がりました。

本来、ウエットの釣りはダウンクロスでフライ先行になるのでティペットの見えやすさはあまり関係ないように思っていました。しかし、フライ先行でもティペットの光の反射を嫌って食わない魚もいるのでしょう。

まあ、これは推測でしかありませんが、私はティペットの光の反射は関係があると思っています。

このジョイナーボスメントの売り文句は「漁師も確認!水中で糸消える!」ですからね(笑)

騙されたと思って一度試してみてくださいw

しかし、残念なことに0.8号(5X)より細いものがないんですよね。

ダイヤフィッシングさん、ぜひ0.8号以下も作ってください!

 まとめ

なんでフライの専用ティペットってあんなに高いんですかね?

フロロカーボンのティペットなんて2,000円以上しますからね…

昔はフライ専用のティペットを使っていましたが、しなやかさだったり使いやすさ、強度など専用品じゃなくても充分使えます。

使う人にもよるかもしれませんが、私は今回紹介したハリスの方が使いやすです。あと安いですしw(これ重要)

確かにフライ専用のティペットはスプールが使いやすいです。ですので、昔使っていたスプールにハリスを巻き直して使っています。なかなか経済的でしょ(笑)

今回紹介したハリス、みなさんもよかったら使ってみてくださ〜い。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする