【色づく世界の明日から】6話の感想!ネタバレあり!瞳美に…

こんにちは、Takashit(@33fisherskier)です。

アニメ大好きなフライフィッシングとスキーを愛するおじさんですw

【色づく世界の明日から】6話みました!。

ネタバレありで感想を書いてますので、まだ見ていない人は視聴後に読んでくださいね♪

6話あらすじ

瞳美からプレゼントされた星砂を使った際に、唯翔が目にした金色のサカナ。それは、唯翔が小学校の時にはじめて賞をもらった絵に描いてあるものだった。奇妙な一致に、心惹かれる瞳美。
そんな中、魔法写真美術部のメンバーは、撮影会でグラバー園に出かけることに。再び現れた金色のサカナに導かれ、瞳美は気付くと絵の中の世界にいた。

【公式サイトより】

感想|瞳美に色がもどる

今回は一気に話が進んだように感じました。

まさか瞳美に色がもどるとは。

それでは振り返りながら感想を書いていきたいと思います。

あさぎと将

またもや、将とあさぎがこじらせてましたね(笑)

凪の明日からもこんな展開があったような?w

ポストカードを作ったあさぎに対して、将はあさぎの頭をポンポンとたたいて「えらいなあさぎ」と言いました。

そしたらあさぎが「将くんやめてくだい!私もう小学生じゃないんです」とキレるw

鈍感すぎだろ将くんよーw

あさぎ可愛いのにねー。CV:市ノ瀬さんの演技が良かったです♪

グラバー園の撮影会

グラバー園の撮影会はコスプレして画的に良かったですね!

しかし、唯翔は絵がうまく描けなくて悩んでいて、その場面に遭遇した瞳美が絵の中に入ってしまいましたね!

魚は死んでいるし、あの黒い人影はなんだったのでしょう?

 

唯翔の心の中を描いているのでしょうか?後に琥珀が魔法で絵の中に入ったのではと言っていましたけれども、こういった表現ができるのもアニメならではの面白さですよね。

そして瞳美が心配して「あの黒い人が邪魔をしているのかなと思って。そうだ琥珀に相談してみたらどうですか、夢占いみたいに。何かヒントが・・・」と話をすると唯翔は怒ってしまいましたね。「魔法使いって何様」これ言われたら結構キツイですよね…

あそこまで怒っているのは絵が描けないことと黒い人影のことが関係していることを唯翔もわかったいたからでしょうね。あの黒い人影は唯翔本人だったのですかね?

落ちこむ瞳美と慰める琥珀

そして瞳美は凄く落ち込んでましたね。

琥珀に慰められていましたけれども、琥珀も無自覚に魔法を使ってしまうのは怖いって言っているのが後の話に関係してきそうですよね。

しかし、この二人の画がいいですよね。

孫とおばあちゃんのいい関係ですよね〜♪

ハリネズミのジレンマ?ヤマアラシのジレンマ?

そして瞳美と琥珀のやりとりで「ハリネズミのジレンマ」と琥珀が言っていましたね。

アニメとは全然関係ない話なのですけども、これって「ヤマアラシのジレンマ」が本当なのかな?

確か新世紀エヴァンゲリオンでも出てきましたよね。エヴァは「ヤマアラシのジレンマ」言っていたような気がします。

グーグル先生に聞いてみたところドイツの哲学者ショーペンハウアーの寓話はヤマアラシのジレンマのようです。

と気になってしまいました(笑)

しかし、琥珀は瞳美に対していいこと言いますね。おばあちゃんとはいえ同年なんですけどねw

あさぎがかわいいw

グラバー園で瞳美と唯翔に何があったか気になっていたあさぎが「やっぱり気になって我慢できません!何があったんですか!」が可愛すぎw

あさぎはもう完全に俺の中でヒロインです(笑)

逃げ出す瞳美、追いかける唯翔

唯翔を見つけてしまった瞳美が逃げ出してしまい、それを追いかける唯翔。

そして、瞳美に追いついた唯翔が「俺、書くから」「今描いてる絵、出来上がったら月城に見て欲しい!」

そして広がる色!

青春ですね〜。

いいですね〜♪

瞳美の世界に色がもどる

そして瞳美の世界に色が戻りましたね!

なんだか一気に話が進んだ感じです。

そして6話は終わり…

いや〜今後の展開が気になりますね〜。

まとめ

瞳美はまだ魔法を制御できていないですよね。そこも気になります。

唯翔の絵の中に入った時のあの風景はなんだったのか?

そして、あさぎは今後どうなっていくのか!(笑)

とりあえず来週のあさぎも要チェックですw

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする