【やがて君になる】3話まで見た感想!ネタバレなし!面白いです!

こんにちは、Takashit(@33fisherskier)です。

アニメ大好きな田舎に住んでるフライフィッシングとスキーを愛するおじさんですw

2018年秋クールのアニメ【やがて君になる】を見てみました。

あまり期待していなかったのですが、これ面白いじゃん!と続きが気になって一気に3話まで見てしまいました。

話の内容が百合だったのであまり好きではないジャンルなのですが、この作品はそんな事を感じさせない内容です!

私みたいに百合アニメはちょっとな〜という方にも見て欲しいと思い、【やがて君になる】の感想や魅力を伝えたいと思います!

あらすじ

人に恋する気持ちがわからず悩みを抱える小糸侑は、
中学卒業の時に仲の良い男子に告白された返事をできずにいた。
そんな折に出会った生徒会役員の七海燈子は、誰に告白されても相手のことを好きになれないという。
燈子に共感を覚えた侑は自分の悩みを打ち明けるが、逆に燈子から思わぬ言葉を告げられる──
「私、君のこと好きになりそう」

【公式サイトより】

なんというかストーリーが切ないんですよ!

誰にでも悩みってあると思うのですが、そういった悩みなどに対しての描写がすごく上手く描かれているんですよねー。

自分も高校生の時に悩みとかがあったのを思い出しましたよ。まあ、今でも悩みはつきませんが(^^;)

そんな人間模様を描いた作品になっており、主人公だけでなく周りの友人や仲間たちの心理描写も複雑に絡まりあって面白くなっています。

原作の漫画は未読ですが、これは原作がかなりいいのでしょうね。そして、その原作の良さを引き出している脚本家や監督も素晴らしいのではないかと思います。

そう思って調べてみたらシリーズ構成・脚本はシュタインズ・ゲートのシリーズ構成もされている花田十輝さんです。

キャラクターデザイン・総作画監督は監督までこなすマルチクリエイターの合田浩章さんです。

監督はRe:CREATORSの副監督を務めた加藤誠さんです。

制作会社はTROYCAです。アルドノア・ゼロRe:CREATEORSという名作オリジナルアニメを制作した会社ですね。

これはかなり期待できる作品になるのではないでしょうか!

月刊コミック電撃大王:漫画原作

原作の漫画は月刊コミック電撃大王で連載中で既刊6巻まで発売されていて、現在も連載中です。

2017年に次にくるマンガ大賞コミック部門で4位になっています。

漫画の方も気になりますねー。読んでみたいな♪

感想・魅力

登場人物の心理描写がとても上手く描けているなというのが私の感想です。

百合アニメなのですが、この心理描写にとても引き込まれていまいました。

次の展開が気になるし、この子たちがどうなっていくのか、どう成長していくのかとても気になる作品です。

作画や音楽もとても良く、主題歌も作品の雰囲気にとてもあっているのではないかと思います。

今のところ3話まで見ましたが、続きがとても気になります!

アマプラ、U-NEXT、dアニなどで1話から見れます!

まだ見てないって方はアマゾンプライムやU-NEXT、dアニメストアなどで配信していますのでぜひ見てください!

アマゾンプライムは30日間無料ですのでぜひお試しを。

>>Amazon Prime

U-NEXTも31日間無料です。

>>U-NEXT

dアニメストアも31日間無料です。

>>dアニメストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする