フライフィッシング釣行ブログ ダブルハンド本流 (2017まとめ)

こんにちは、Takashit(@33fisherskier)です。

今シーズンは色々あってなかなか釣りに行けてません(^^;)

せっかくブログを始めたので過去のフライフィッシング釣行もまとめていきたいと思います。

今回は昨年2017年の本流釣行をまとめてみました。

本流釣行ブログ #1

釣った日、場所

5/27 飛騨地方の本流 師匠のS氏との釣行

タックル、ラインシステム

ロッド:Sage one 5126-4(ダブルハンド5番)

ラインシステム

シューティングヘッド:Rio スカジット・トラウトマックス

シューティングライン:ドラゴンテールEXライト

シンクティップ:Rio スカジット・ライト Mow Tips(T-8)

フライ:ウエットフライ(グレートセッジ等)、ニンフ、ストリーマー

釣った状況

瀬の流心と緩い流れの間に沈み石が多く、流心である程度フライを沈めて早い流れから緩い流れにスイングさせている時にヒット。

この日はこんな小さいニジマスが3匹ほど釣れただけだった。

 

本流釣行ブログ #2

釣った日、場所

6/8 富山の本流 単独釣行

タックル、ラインシステム

ロッド:Sage SLT 590-4(シングルハンド5番)

ラインシステム

Rio ゴールド(WF)

リーダー:12FT5X(バリバス スペシャリスト)

ティペット:5Xを6FTもしくは5Xを3FTと6Xを3FT

フライ:ドライフライ(CDCカディスなど)

釣った状況

上の1匹は淵の頭で白泡の流れに乗せてヒット。

その他の淵でも同様にドライフライを流すのに良さそうな流れで25cm前後のニジマスが10数匹釣れました。

本流釣行ブログ #3

釣った日、場所

6/17 飛騨地方の本流 師匠のS氏との釣行

タックル、ラインシステム

ロッド:Sage one 5126-4(ダブルハンド5番)

ラインシステム

シューティングヘッド:Rio スカジット・トラウトマックス

シューティングライン:ドラゴンテールEXライト

シンクティップ:Rio スカジット・ライト Mow Tips(T-8)

フライ:ウエットフライ(グレートセッジ等)、ニンフ、ストリーマー

釣った状況

ダムのインレットで割と長い瀬が続いていて瀬の終わり辺りでヒット。縦にドリフトさせて食わせました。

私はこんな小さいニジマスが2匹釣れただけだったが、師匠はお腹パンパンの40upのニジマスを釣っていました。

本流釣行ブログ #4

釣った日、場所

6/18 富山の本流 こうちゃん(ルアー)、こうちゃんの友達との釣行

タックル、ラインシステム

ロッド:Sage one 5126-4(ダブルハンド5番)

ラインシステム

シューティングヘッド:Rio スカジット・トラウトマックス

シューティングライン:ドラゴンテールEXライト

シンクティップ:Rio スカジット・ライト Mow Tips(T-8)

フライ:チューブフライ

釣った状況

対岸に長い瀬が続いていて瀬の中にフライをキャスト、メンディングで縦にドリフトさせすぐにヒット。アタリの前にニジマスがフライのあたりでジャンプしたので食ったと思い合わせました。

30cm前後のニジマスが3匹釣れただけだったが、こーちゃんの友人は50ぐらいのニジマスを、こうちゃんも40upのブラウンを釣っていました。

まとめ

2017シーズンの本流釣行は4回とそこまで多くありませんでしたが、仲間との釣行が多く楽しかったです。

ラインシステムもこの年からRioのスカジット・トラウト・マックスを使い始め、自分の中でダブルハンドのシステムがいい感じになってきました。ただ、残念なことにでかい魚を釣ることができなかったのが悔やまれます。

スカジット・トラウト・マックスに興味ある方はラインのレビューを書いていますので合わせてこちらも御覧ください。

ご一緒してくださった皆さんありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする