フライフィッシング動画!入門者必見!渓流ドライフライからニンフまで!

フライフィッシングを始めたばかりの方や、これからやってみようかなと思っている方におすすめの動画を紹介したいと思います。

また、フライフィッシングをすでにやっている、ルアーや餌釣りで渓流行くよ、なんて方も見ていて十分面白いと思います。

おすすめ動画の内容

釣り具メーカーで有名なシマノさんの動画です。

里見栄正さんが約1時間20分にわたりフライタックルの説明からキャスティング、ドライフライでの実釣、ニンフでの釣り、ポイント解説、フライの流し方、フライタイイング(フライの作成)を解説しています。

これを見れば渓流フライフィッシングが分かる!といった内容でおすすめです。

動画の感想

シマノさん素晴らしいですね!こんな動画を無料で配信してくれるなんて!

私がフライを始めた時にこんな動画があればもっと早く上達してたのにって思います(^^;)

里見さんのキャスティング解説わかりやすかったですね。

初心者が陥りがちな失敗を例にあげてましたね。

そして腕全体で投げるようにするとおっしゃっていました。

動画で見るとよりわかりやすいですね。

カーブキャストなどのテクニックも解説されてますし、そこからのドラグフリーでのフライの流し方など魚を釣るために必要な知識も解説されてます。

初心者やフライフィッシングをやったことがない方メインの動画ですが、ある程度フライフィッシングをやっている方でも見て面白いのではないでしょうか。

魚の付いているポイントもなぜそこに魚がいるのか、またヤマメとイワナのポイントの違いなども解説されていてわかりやすかったです。

初心者の方はどんなところや流れに魚が付いているのかってなかなかわからないと思います。

私は始め入門書などを読んで始めましたが、本だけですとイメージはするのですが実際に渓流で立って見るとどこがポイントなのか全然わかりませんでした。

動画ですと実際に渓流のどこにフライを投げてどう流せば魚が釣れるというのがよく分かります。

ニンフでの釣り方も紹介されてますね。

ルースニングと言われる浮きをマカーにしてニンフで釣る方法ですね。

ドライフライで釣れなような時にニンフでやってみるというのもフィライフィッシングの戦略としてはいいのではないでしょうか。

里見さんはニンフフィッシングも得意とされていてDVDなども出されていますね、私も里見さんのニンフフィッシングのDVD持ってますw

この辺りは個人のスタイルや好みもあるので私はドライフライしかやらないっていうスタイルも私はいいと思います。

私個人はなんでもやってみたタイプなのでドライもニンフもウエットもやりますが、自分が楽しめるのが一番ですからね。

フライタイイングもわかりやすく解説されていますね。

まさかタイイングまで1本の動画の中で解説されているとは思いませんでした。

タイイングの道具説明からドライフライではスタンダードなパラシュートフライとエルクヘアカディス、ニンフのヘアーズイヤーと3本のタイイングを解説していました。

初めてフライを巻く方には非常に参考になるのではないでしょうか。

私も改めて見て細かいテックニック勉強させてもらいました。

里見さんすごいですね!無料でここまでやるシマノさんもすごい!ほとんど売っているDVDのクオリティーだと思います。

まとめ

この動画を見てフライフィッシングに興味を持っていただいたり、初心者やフライフィッシングをやってみようという方には参考になったのではないでしょうか。

またおすすめ動画があったらどんどん紹介していきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする