フライフィッシング釣行ブログ(渓流編#4)insta360one動画あり!

こんにちは、Takashit(@33fisherskier)です。

秋雨前線の影響で雨の日が続きましたね。

地元、長良川も水位が高い状態が続いていました。

しかし、今週は晴れた日が数日続き水位も下がってきました。

そして木曜日の午後からまた雨予報…

アマゴを狙うならこの日しかないと思い行ってきました。

フライ釣行ブログ#4 渓流(2018.9.20)

釣りをする時間は限られていたので、急いで目的地へ。

すでに雨がパラパラと降っています。

しかし、そんな時ってアマゴが釣れるんですよね。

なんせ雨子って書くぐらいですからね。

本当は梅雨時期によく釣れるから雨子って書くようになったらしのですが、雨が降りそうな曇りの日や雨がパラパラ降っている日は魚の活性も上がりますからね。

タックル

今回のタックルは

  • 自作バンブーロッド 7ft9in #3/4
  • フライライン#3番
  • リーダー バリバススペシャリスト9FT5X
  • ティペット 5X3ft+6X3ft
  • フライ パラシュート、CDCカディスなど

今シーズンメインで使っているタックルです。というか今年はこのロッドしか使ってないです。完全にお気に入りロッドになりました。

石徹白 峠川 C&R区間

川の名前だしをするとよく思われないかもしれませんが、岐阜県では有名な川なのでここはいいかなと。

フライ初心者の方とかはどんな川に釣りに行けばいいかわからないでしょうし、ブログを見て参考にしてもらえればと思っているのであえて名前を出しました。

C&R区間なら必ず魚はいますし、まずはそういった川へ行きましょう。

しかし、人も多いので魚はスレていてなかなか手強いですよ。

こちらの投稿は前回の釣行ブログですが、どんなポイントから魚が出たかを写真で解説していますので良かったら参考にしてください。

フライフィッシング釣行ブログ(渓流編)#3(2018.9.3)動画も撮ってみた!
フライフィッシング渓流での釣行ブログです。(石徹白)動画も撮っています。

また、入門者向けに記事も書いていますので良かったら参考にしてください。

>>フライフィッシング入門

話が逸れてしまいましたが雨がパラつく中早速釣り開始。

釣り始めて5分ほどで

アマゴ

立派なアマゴが釣れました!

流れだしのほんと頭から出ました。いいとこに入っていますねー。

尾ビレもでかいし綺麗です。

よく弾きました。

今回はinsta360oneで動画を撮ってみました!

嬉しくて思わず「よっしゃー!」って言ってますw

お恥ずかしい。。。

insta360one優秀ですねー。360度撮れるので撮りこぼしがないのがいいですね。

防水カバーもあるのでアウトドアシーンで活躍します。

アマゴが出たところが遠いのでカメラではフライに出た瞬間までは見えませんでした。

insta360oneで撮った動画から静止画を切り出してみました。

画像圧縮してますが割と綺麗ですね。

一段下がった流れ出しの白泡にフライをキャスト。

早い流れから緩い流れに変わった瞬間に出ました。

insta360oneとは

ちなみにinsata360oneはこちらのアクションカメラです。

幸先よくアマゴが釣れたのでさらに釣り上がります。

アマゴとイワナのハイブリット

アマゴとイワナのハイブリットでしょうか?

たまにいますよね。

この子は緩い流れの淵でパクリと咥えてくれました。

さらに釣り上がり

もう1匹追加です。

イワナ

雨も強くなってきたしこの一匹で終わりとしました。

まとめ

今回から噂の最強フロータントを使ってみました。

噂の話はこちらから

噂通りこれ最強です!

全然沈みません!CDCとパラシュートと試しましたが魚のヌメリが付くまでノーメンテでいけました。凄いです!

また、このフロータントを特集して記事書きたいと思います。

【9/23 フロータントの特集記事を追記しました】

フライが沈まない!最強の代用フロータント!おすすめです!
最強のフロータントAZ BGR-001を発見しました!って本当は教えてもらったのですがw 実釣での感想、フロータントの実験など動画を交え解説しています!

いや〜、家から川が近いのはいいですねー。

山に移住して良かったと思える日でした。

尺には届きませんでしたが、立派な尾鰭の綺麗なアマゴだったので嬉しかったです。

終わり。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする