フライフィッシング釣行ブログ ダブルハンド本流 #1(2018.5.12)

今シーズン初のダブルハンドでの本流釣行へ行ってきました。

前日の夜に目的の川へ移動、道中コンビニで鑑札とビールや食料を調達して深夜1時頃到着。

ビールをプシュッと!車中泊での一杯はたまりません♪

タックルシステム

今回のメインタックルはSage5126-4、RioSkagitTroutMax、MowTip 各シンクレート、ウエットフライ、イントルーダー等

フィッシングスタート

翌朝は4時半頃に釣り仲間のこーちゃん(ルアーマン)もやってきて一緒に朝一で狙っていたポイントへ入ります。

このポイントは程真ん中の流れが早く水深は1mぐらい、ポイントの最後の方は流れが緩くなっています。水温も低いので狙いは真ん中の早い流れと脇の緩い流れの間とポイント最後の方の流れが緩くなる辺り。

しかし、寒いのなんのって・・・

インナーはメリノウール、中にスウェットとパタゴニアのR2JK、アウターはクラウドリッジJKと着込んでいるのに寒い!

フライをウエットに変えたりしましたが7時頃までやってアタリが2回あっただけ・・・

このポイントに見切りをつけて移動。

今日は思っていたより水温も低いし魚はまだ緩い流れにいるかもと朝一で入ったポイントよりゆったりとした流れのポイントへ。

気温も上がってきて虫もちらほら飛び始めいい感じ。

飛んでる虫は#10、12ぐらいかな?ということでドロッパーに#10、リードに#12ウエットを結んで釣り開始。

2投目、フライをスイングさせているとググン、ググンとアタリが。

我慢して我慢して引き始めてからフッキング!

引きからしてなかなかのサイズ。

今シーズン初だったのでドキドキでしたが、うまくやりとりしてネットイン。

40UPのレインボーです!

#12のリードフライにかかってました。

シーズン初めで幸先いいです♪

対岸で釣っていたこーちゃんも小虹にいいサイズのも釣ってました。

その後、僕はランの後半でググン、グンとアタリがありフッキング。

ギーッ!ギギッー!!!

ドラグが鳴ります!

慎重にやりとりしてネットイン。

見事なレインボー!

今度は#10のドロッパーにきました。

シーズン始めからいい釣りができました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする